そのままで大丈夫? 就職活動での身だしなみチェックリスト|心理職の就職・転職情報

できる私に映る! 証明写真の撮り方

就職活動の最初の関門は、書類選考に通過することです。そのためには採用担当者に良い印象を持ってもらう必要があります。では、具体的にどうすればいいのか。きっとみなさんが悩むことだと思います。

面接で提出する履歴書の証明写真を撮るときに意識しておきたいポイントを挙げます。

 

〈男性〉

◆髪型

なるべく短髪にしましょう。寝ぐせを直して、必要であればワックスできれいにまとめるとよいです。前髪は目にかかっていないか注意しましょう。また、襟に髪がかからないよう短くしておきましょう。

◆ひげ・眉毛

ひげは少しでも生えていたらアウト。男性は見落としがちなので、注意してください。きれいに剃って清潔感を与えることがポイントです。まゆ毛が伸びていて見た目にぼさぼさしていたら、きれいに整えましょう。

◆服装

スーツは黒か紺が無難です。シャツは無地の白、ボタンを上まで留めましょう。ネクタイはしっかり締めて、派手でないものを選ぶと好印象です。

 

〈女性〉

◆髪型

おろしても構いませんが、1つにまとめることをおすすめします。襟に髪がかかる長さならまとめましょう。そのほうが、清潔感がでます。せっかくまとめても、横の毛が出ているとだらしなく映ります。ヘアピンなども活用しながら、きっちり結ぶことが大切です。

それから、印象を左右する前髪を気にかけることも大切です。目にかかるような前髪は、横に流して、落ちてこないようにしましょう。

また、カールや、派手な髪色は、カジュアルな印象を与えるため、就職の面接で使う履歴書には向いていません。できるだけストレートの黒髪に近い状態がベターです。

◆メイク

清潔感が大切です。濃いメイク、長いアイライン、濃いリップやチークなどはNGです。逆に、しているのかわからないようなメイクも相手に失礼です。自然な血色感のある色を選び、ナチュラルメイクで撮影しましょう。

◆服装

黒か紺のスーツが基本です。無地の白シャツか白いブラウスで、胸元が開いている服は避けましょう。
また、撮影時、アクセサリーは外してください。

どこで写真を撮る?

写真館で写真を撮るのがおすすめです。多少お金はかかりますが、視線の位置、表情などのアドバイスのもと撮影してくれるので、なんといっても仕上がりがきれいです。即日で仕上げてくれるお店も増えています。

◆写真のサイズ、背景など

縦36~40mm×横24~30mmが推奨されています。サイズの指定がない場合は、縦40mm×横30mmを用意してください。
基本、3カ月以内に撮影したものが良いとされています。背景は、水色、白、グレーが、顔色をよく見せてくれるのでおすすめです。

第一印象を大切に!

面接前に下記をチェックしておけば、あなたの印象も今よりよくなるかもしれません!

〈男性〉

  • 前髪は目にかかっていないか
  • 寝ぐせはないか
  • ひげの剃り残しはないか
  • スーツに汚れ、ほこりはついていないか
  • シャツの第一ボタンは留まっているか
  • ネクタイがゆるんでいないか
  • シャツがパンツから出ていないか
  • 靴は汚れていないか
  • 靴紐はほどけていないか
  • 腕時計をつけたか

〈女性〉

  • 自然なナチュラルメイクか
  • 口紅が歯についていないか
  • 髪は1つにまとめるかハーフアップにしているか
  • お辞儀をしたときに前髪が顔にかからないか
  • スーツにほこりや汚れがついていないか
  • ストッキングが伝線していないか
  • スカートが回ってしまっていないか
  • シャツやブラウスが、スカートやパンツから出ていないか
  • 靴は汚れていないか
  • 腕時計をつけたか

面接に行くとき、あると安心な持ち物

普段の持ち物に追加して、あると便利なものを紹介します。

◆手鏡

面接前にお手洗いに行けないかもしれません。そんなときでも、手鏡があると便利です。髪の乱れがないか、シャツの襟がよれていないか、ネクタイが曲がっていないか確認することができます。

◆替えのストッキング(女性)

最近はコンビニでも売っていますが、焦っているときに限って、サイズや色がなかったりしますよね。自分のいつも履いているものを、かばんに1つ入れておけば、もし伝線してしまったときも安心です。

おわりに

履歴書の写真や、面接時の身だしなみについては、わかっているつもりでわかっていないことも多いのではないでしょうか。少しでも不安なことがある人は、このチェックリストを使って、確認してみてください。相手に少しでも良い印象を与え、この人と働きたい!と思ってもらえるように、まずは身だしなみから整えていきましょう。

(文・構成/こころJOB編集室)


あわせて読みたい
就職活動最大の壁! 面接のポイントを知る|心理職の就職・転職情報
個性あふれる「長所」の見つけ方|心理職の就職・転職情報
働きたい職場の見つけ方|心理職の就職・転職情報
今の自分を変える必勝法~新しい仕事の再スタート~|心理職の就職・転職情報

関連記事

本サイトについて

公認心理師になるには

求人情報の掲載を希望される方はこちら(無料)

本サイトへの広告をお考えの方はこちら

ライター希望の方はこちら

ページ上部へ戻る