「精神系のくすり」をわかりやすく学ぼう!|こころJOB スキルアップセミナー

「精神系のくすり」をわかりやすく学ぼう! ~薬物療法と心理療法のマリアージュ~

心のケアに携わるメディカルスタッフにとって、薬剤の知識は必須です。「精神系のくすりにはどんな種類があるのか」「どうしてこのくすりを処方するのか」などを解説します。

【開催日】
2023年1月14日(土)10:00~12:00

【配信環境】
Zoom(テレビ電話アプリ)によるWebiner形式

【講師】
加藤隆弘先生(九州大学大学院 医学研究院 精神病態医学 准教授)

【プログラム】
・精神系のくすりの種類
・多剤併用の罠
・薬物療法と心理療法のマリアージュ
・こころと脳の関係は?
・質疑応答 ※「リアルタイム配信」のみ

 

お申込み

当日の参加ができない方は、収録動画を視聴できる「オンラインセミナー」をお申し込みください。両プランともスライド資料がつきます(ダウンロード形式)。

プラン 価格(税込) お申込み
①リアルタイム配信 3,000円 お申込みはこちら(メディカ出版ホームページに飛びます)
②オンラインセミナー 3,000円 お申込みはこちら(メディカ出版ホームページに飛びます)

講師からのメッセージ

ストレス社会といわれる21世紀においてメンタルヘルスの社会的ニーズが高まっています。精神科はもちろん、精神科以外のメディカルスタッフにおいても最低限の精神医学的な知識と対応が求められています。薬物療法(くすり)と心理療法(カウンセリングなど)はともに精神科での代表的な治療法ですが、両者はときに水と油と思われがちです。

本セミナーでは、薬物療法と精神療法をともに専門とする講師が、「精神系のくすり」をわかりやすく解説し、患者さんに処方されているくすりの内容から、患者さんの病状だけでなく患者さんの性格傾向や対人関係の在り方を探るヒントを架空症例なども交えてお話しします。

 

講師の著書

こころJOB Books

心のケアにたずさわる人が知っておきたい精神系のくすり

看護師&心理職・精神保健福祉士などメディカルスタッフに最適!薬からアプローチのしかたが見える!

お役立ち薬剤リスト ダウンロードつき!

*本書をお読みいただくことで、より理解が深まります。(テキストではございません)

◎詳細・立ち読みはこちら

 

◆必ずお読みください◆

・申込期限は、★2023年1月13日(金)昼12時★です。予定数に達し次第 受付終了となります。
・受講申込には、弊社Webサイト会員「メディカID」への登録(無料)が必要です。
・「メディカのセミナー リアルタイム配信」は、メディカ出版webサイトからのみの受付となります。
・複数名での申込は受付できません。必ず1名様ずつ申込してください。
・視聴できるのは購入者本人1名のみです。
・「申込」と「受講料の入金」が確認できましたら、視聴手順を案内するメールを送ります(kango-s@medica.co.jpから届きます)。それに従って、開催日前までに「Zoom」への事前登録を済ませてください。メールが届かない場合は、所定の問い合わせ先までご連絡ください。
・お申し込み後のキャンセル・返金はできかねます。
・インターネットに接続可能なパソコン・スマートフォン・タブレットのいずれかを用意してください。Wi-Fiや有線LANなど高速通信が可能なネットワーク環境で視聴してください。
・機器の仕様・通信環境・電波状況によっては、視聴できない、または映像・音声に乱れが発生する可能性があります。その場合の補償はできません。
・インターネット接続にかかる通信費等は参加者負担となります。
・開催時間外の視聴や、一時停止・巻き戻し等はできません。
・表記の終了時刻は目安です。多少前後する場合があります。
・映像・音声データ等の録画・複製・上映・送信等は違法となります。固くお断りします。
・見逃しや受信機器の不具合等で視聴できなかった場合の返金は致しかねます。
・やむをえない事情により中止となった場合は受講料を返金します。

 

関連記事

本サイトについて

公認心理師になるには

求人情報の掲載を希望される方はこちら(無料)

本サイトへの広告をお考えの方はこちら

ライター希望の方はこちら

ページ上部へ戻る