働きたい職場の見つけ方|心理職の就職・転職情報

情報収集をしよう

職業を知る・企業や施設を知るには、情報収集が必要です。ただ、やみくもに情報収集をしても、就職活動に必要な情報が得られるわけではありません。効率よく、知りたい情報を手に入れましょう!

情報収集の方法

情報収集の方法を下記に挙げます。

  • インターネットで調べる
  • エージェントサービスを利用する
  • OB・OG訪問をしよう
  • 同業者の話を聞く
  •  

◆インターネットで調べる

気になる企業や施設名をインターネットで調べたり、そこについて、ホームページや就職情報サイトで探してみましょう。就職情報サイトでは、自分の希望する条件に合った職場を探すこともできます(「地元で働きたい!」「土日は休みたい!」など)。

具体的な企業名が思いつかなくても、まずは、自分の働きたい条件で検索してみましょう。こんな条件はないかも……と思いながらも、探してみると意外と見つかるかもしれません。

◆エージェントサービスを利用する

エージェントサービスでは、自分の求める条件に合った企業や施設を紹介してくれます。面接前には練習を受けることもできます。「○○社では積極的な人材を求めていたから、どんどん質問しましょう」などの情報も得られます。親身になって話を聞いてもらえるので、不安なことがあったときは相談しましょう。

◆OB・OG訪問をしよう

OB・OG訪問では、就職希望先の現役社員から話を聞くことができます。企業説明会などで質問するのは勇気が要りますよね。OB・OG訪問で不安を解消しましょう。

◆同業者の話を聞く

就職希望先の同業者の方に話を聞いてみましょう。他社だとしても同業の話は耳に入ってくるものです。プラスに取り入れ、就活に活かしましょう。

企業や施設のホームページをどう見る?

見るポイントは4点です。

  • 募集要項をチェック
  • 創業者のメッセージや企業理念をチェック
  • 先輩社員のコーナーをチェック
  • 受賞歴をチェック

 

◆募集要項をチェック

募集要項には給与や休日、勤務形態や勤務予定地などさまざまな情報が書かれています。自分の働きたい条件に合っているかチェックしましょう。

◆創業者のメッセージや企業理念をチェック

創業者のメッセージでは、その企業の歴史や、これから目指す目標などがわかります。企業理念には、企業が何を大切にしているのかが一言で表されています。これらから、企業の今後の展望が見えるかもしれません。

そして、これらは志望動機に活かすことができます

志望動機に活かすとは、たとえば、メディカ出版の企業理念は「感動・喜び・幸せを与えられる最良の作品・サービスを通じて、医療にたずさわるすべての人の“今と未来”に貢献します」です。

これを踏まえて、

「私は『医療にたずさわるすべての人の“今と未来”に貢献します』という御社の企業理念に深く共感しました。今だけでなく、これからさらに人材不足といわれる医療業界で働く人々を、私の強みを活かして支えていきたいと思いました」

のように、志望動機に取り入れることができます。

◆先輩社員のコーナーをチェック

採用ページでは、先輩社員の仕事内容が紹介されていることもあります。休日の様子や、社内行事についても触れられていることが多いので、見ておくことをおすすめします。その雰囲気から、自分が働くときのイメージができます。実際に勤めたときにどういう生活を送れるかも想像でき、働くことが楽しみになります。

良いイメージを持って就活に挑みましょう!

◆受賞歴をチェック

受賞歴などもチェックしましょう。受賞したこと(もの)は、企業や施設にとって自慢したいところです。それらをふまえて志望動機をつくると、面接官に注目されるでしょう。ほかにも企業や施設が売りにしているポイントや福利厚生、良いところなどを見ることができます。

面接では、「なぜ他社ではなく、うちを選んだのか」をよく聞かれます。できるだけ他社の情報も調べてください。企業サイトを見るなら少なくとも2~3社は見ておきましょう。

自分の選んだ企業のどの点が他社に比べてよかったのか、その企業を選んだ決め手になったものは何か。明確に答えられるようにしておきましょう。

おわりに

就職活動は大変です。スーツは暑いし、かばんは重いし、足は痛いし。逃げ出したくなることが何回もあると思います。

ですが、ホームページを見て、行きたい!と思う企業や施設を選んだり、就職希望先で働く先輩に会って、実際に働くイメージを思い浮かべてわくわくしたり、人生のどん底だ~と思う中にも意外と楽しい!と思う瞬間があるかもしれません。そんな小さな幸せを探しながら、頑張りすぎずに頑張ってください。

みなさまが働いてみたいと思う企業や施設を見つけることができ、無事、就職できることを願っています。

(文・構成/こころJOB編集室)


あわせて読みたい
就職活動最大の壁! 面接のポイントを知る|心理職の就職・転職情報
そのままで大丈夫? 就職活動での身だしなみチェックリスト|心理職の就職・転職情報
個性あふれる「長所」の見つけ方|心理職の就職・転職情報
今の自分を変える必勝法~新しい仕事の再スタート~|心理職の就職・転職情報

関連記事

本サイトについて

公認心理師になるには

求人情報の掲載を希望される方はこちら(無料)

本サイトへの広告をお考えの方はこちら

ライター希望の方はこちら

ページ上部へ戻る