サクセスフル・エイジング|心理士が選ぶ!公認心理師試験で押さえておきたいキーワード

サクセスフル・エイジング

サクセスフル・エイジングは、「幸福で実りの多い、優れた人生をまっとうする」という意味を持ちます。そして、その前提には、「人は生涯にわたって発達しつづけることができ、老化は衰退ではなく成熟への過程である」といったエイジングに対する捉え方があります。つまり、年齢による喪失の衝撃を最小限に食い止めながら、加齢による変化にうまく適応していくために、いかに自己調整していくかに焦点を当てています。

アメリカのロー(J. W. Rowe)とカーン(R. L. Kahn)によると、サクセスフル・エイジングは「病気や障害が少ない」「人生への積極的関与」「高い身体・認知機能を維持」の3つの要素から成り立つとされています。

予想問題を解いてみよう!

サクセスフル・エイジングの3つの条件に当てはまらないものはどれか。
①病気や障害が少ない
②過去の栄光や良い思い出に浸る
③人生へ積極的に関与する
④高い身体・認知機能を維持する
 

解答を見る

正答:②
サクセスフル・エイジングが成り立つ3つの要素は、ローとカーンが提唱した「病気や障害が少ない」「人生への積極的関与」「高い身体・認知機能を維持」である。

 
【参考文献】
1)Rowe, JW・Kahn, RL. Human aging : Usual and successful. Science. 237(4811), 1987, 143-9.
 
(文・構成/公認心理師・臨床心理士 南 舞)
 
心理士が選ぶ!公認心理師試験で押さえておきたいトレンドキーワード TOPに戻る


▼こころJOBの試験対策はこちら

直前講座2022

受験対策セミナー2022(動画視聴・テキスト付き)

・受験対策本

『第2版 本番さながら! 公認心理師試験予想問題 厳選200』☆新刊☆

『公認心理師試験必勝キーワード66』

公認心理師クイズ(無料)

 

関連記事

ピックアップ記事

2021-12-22

公認心理師試験受験対策セミナー2022

本サイトについて

公認心理師になるには

求人情報の掲載を希望される方はこちら(無料)

本サイトへの広告をお考えの方はこちら

ライター希望の方はこちら

ページ上部へ戻る