こころJOB Books|公認心理師試験受験対策本のご案内

企画・編集担当より

第2回公認心理師試験の合格率は46.4%。第1回の合格率79.6%に比べると低い値となりました。
公認心理師試験は、膨大な範囲から出題され、また知識を統合して解答するようなタイプの問題が多いため、理解しながら効率よく学ぶことが合格へのカギといえます。

知識をただ丸暗記するのではなく、頭の中で再構築し、自分の中に落とし込んでいく。

そのようなコンセプトのもと、こころJOBから2冊の受験対策本を刊行しました。
髙坂康雅先生の書籍は問題集、長内優樹先生の書籍はキーワード集になっています。

ぜひ詳細をごらんください。


増補改訂版

本番さながら!公認心理師試験予想問題200

47問を新たに追加

 

膨大な出題範囲をカバーした精度の高い予想問題集!

試験の傾向を徹底分析し、対策や押さえるべきポイントを ”本番さながら=精度の高い” 予想問題で詳しく解説しました。ガイドラインの内容にも踏み込み、基礎心理学から研究法、法律まで、幅広い知識の確認・定着に活用できます。

★国試を反映し新たな問題を47問追加!各領域別に事例問題も収載
★本文問題ダウンロードサービス付!解いて、実力を判定してから学習することもできる
★国家試験の幅広い内容に対応 その精度には自信あり
★基礎心理学や研究法、法律が確実に定着する
★赤チェックシート付きで重要ワードが確認できる
《読者の声》 ※改訂前「本番さながら! 公認心理師試験予想問題154」より
・復習用に活用しました。ほかのテキストにはない解説があり、知識の幅が広がりました。
・かなり使い込みました。第2回の試験にもいくつか同じテーマの問題が出題されていて、役立ちました。
・覚えた知識を統合して理解できるので、2冊目の問題集として使用しました。
  • 著者:和光大学現代人間学部心理教育学科 教授 髙坂 康雅
  • 予価(本体2,800円+税)
  • 発行:2020年3月予定
  • サイズ:B5判 264頁
  • ISBN-13:978-4-8404-7202-9

 

詳細・ご予約はこちら


公認心理師試験必勝キーワード66 

313の関連キーワードでさくさく学べる/予想問題つき

 

公認心理師試験受験者必読! 試験に出る専門用語を網羅!

国試セミナー人気講師が基礎から臨床までの重要キーワードと関連キーワードを網羅的に取り上げて詳しく解説しました。問題集を解くだけでは身につかない、試験に必要な知識を多面的に習得。最新の動向や有名心理学者の秘話などコラムも満載で、楽しく学べて基礎がおさらいできます。

★問題集とセットで学ぶことで、応用のきく多面的な知識が習得できる
★キーワードと連動した予想問題で知識が定着。予想問題で理解度をチェック!
★関連キーワードは313! 目次を見るだけでも自身の習得状況がわかる
★赤チェックシート付きで効率よく学習できる
《読者の声》
・重要キーワードとそれに関連する情報が要点を絞ってまとめられており、情報同士を関連づけて覚えられるところが気に入っています。
・試験範囲がコンパクトに網羅されているので、最初に読んで全体像をイメージするのによいと思います。
・電車の中など、短い時間での確認に使いやすいです!
  • 著者:合同会社セカンダリー 代表 長内 優樹
  • 価格:3,080円(本体2,800円+税)
  • 発行:2019年6月
  • サイズ:A5判 304頁
  • ISBN-13:978-4-8404-6880-0

詳細・ご購入はこちら

関連記事

ライター募集

広告をお考えの方

本サイトについて

ページ上部へ戻る