公認心理師クイズ(24)その他(心の健康教育に関する事項等)

Q1.ジェラルド・キャップラン(Caplan,G.)による予防の説明として不適切なものを選択せよ。

A.第一次予防は、新規のケースが発生しないようにする活動を指し、対象者は多数の健康な人々としている
B.第二次予防は、スクリーニングなどを用いるもので、対象者はハイリスクの人々であり、早期発見と早期介入を行う
C.第三次予防の対象者は、すでに問題を抱えている人であり、再発、悪化、周囲への悪影響を防ぐために行われるものである
D.普遍的予防は、対象者を一般大衆、およびリスクが高まっていると判断されていない人々とするものである

A1.回答を見る

Dが正解です。DはInstitute of Medicine (IOM)による分類の一つで、そのほかに、選択的予防と指示的予防があります。選択的予防とは、生物的・心理的・社会的なリスク要因に基づき、精神障害を発症する可能性が高い人々を対象に行われる予防のことです。指示的予防は、精神障害の予兆を示してはいるが、現時点では診断基準をまだ満たしていない人々を対象に行われる予防のことです。

関連記事

本サイトについて

お知らせ

ページ上部へ戻る